美肌のために『なにもしない』

美肌のために『なにもしない』
『肌きれいですね!ファンデーション何使ってますか?洗顔は?』
23歳の筆者は昔から肌だけはきれいで、周りからよく聞かれます。
そのたびに、たいてい「何も塗ってませんよ~」と言うのですが、みんな信じません(なので肌を触らせて確認させます)。本当に塗っていないことを確かめるとみんなびっくりします。『どうやったらそんなにきれいな肌になるの?』と聞かれたら必ずこう答えます。
「なにもしないからですよ」
筆者は本当になにもしない日がほとんど。基本的に家にいるときはすっぴん。外出する時も、ちょっとそこまで用事を済ませる程度なら目元、口元の化粧しかしません。フルメイクはよっぽどのことがあるときだけなのです。ファンデーションや化粧下地など、最近は「つけてるほうが肌に良い」と謳う商品がたくさんありますが、やはり肌本来の状態に蓋をしているわけですから、あんまり良いような気がしません(筆者個人的な意見)。こう言うと、美意識の高い皆さんに、サボっているだとか、身だしなみが~…と言われてしまいそうですが、これこそが美肌をキープするコツなのでは?と筆者は思うようになりました。だって実際に、なにも塗っていないことで肌がきれいなのですから。
肌を少しでもきれいにしたい方、騙されたと思って、週に1日だけでも、肌に何にも塗らない日=肌をお休みさせる日を作ってみてほしいです。