脇役にはもったいない切り干し大根のパワー

脇役にはもったいない切り干し大根のパワー
切り干し大根は、和食の副菜としては定番です。
大根を細長く切って天日干ししたもので、常温での長期保存が可能なので、おうちにストックがある方も多いはずです。
乾燥させるので、うまみも栄養価もギュッと濃縮されていて、美容に効果の高い栄養価も豊富です。
切り干し大根には「不溶性食物繊維」が豊富です。
便秘を予防してくれるので、ポッコリおなかや、肌荒れに効果が期待できます。
また、胃の中で膨れるので、たくさんのお水と一緒に食べると少しの量でも満腹感を感じることができ、食べすぎ防止にもなります。
切り干し大根は生のダイコンと比べて5倍ものカルシウムを含んでいます。
爪が割れやすかったり、ボコボコが気になるかたはカルシウム不足かもしれません。
積極的に切り干し大根を食べてみましょう。
ビタミンB軍が豊富で、糖質や脂質を代謝するのを助けてくれる働きもあります。
代謝のいい体作りには欠かせない栄養素です。
おいしくて栄養価も高い切り干し大根を食べて、しなやかで美しい女性を目指しましょう。

油は体やダイエットに悪い?

油は体やダイエットに悪い?
若いころはダイエットをかなり気にしていたので、油は徹底的にカットしていました。揚げ物なんてもってのほか!炒め物は食べず、レンジでチンした蒸し野菜を食べたりしていました。でも結局それが原因なのかひどい便秘になってしまいました。今では油もある程度摂るようにしています。最近ネットでいろいろ調べていたところ、体にいい油とそうでない油があり、体にいい油は積極的に(もちろんあまりにも摂りすぎるのは×でしょうが)摂ったほうがいい、というのを知り目から鱗でした。昔はとにかく油=悪!だと思っていたので…。でも確かに完全にカットしてしまったら、お肌や体に必要な油(脂)までなくなってしまいカサカサになってしまいますよね。なので、最近は特にオリーブオイルが体にいいらしいということを知り、炒め物なども全てオリーブオイルでしています。また、サラダはドレッシングではなくオリーブオイル+ハーブソルト。ほどよく油を摂っているからか、お肌や腸の状態も良く、体調もいいです!

美肌のために『なにもしない』

美肌のために『なにもしない』
『肌きれいですね!ファンデーション何使ってますか?洗顔は?』
23歳の筆者は昔から肌だけはきれいで、周りからよく聞かれます。
そのたびに、たいてい「何も塗ってませんよ~」と言うのですが、みんな信じません(なので肌を触らせて確認させます)。本当に塗っていないことを確かめるとみんなびっくりします。『どうやったらそんなにきれいな肌になるの?』と聞かれたら必ずこう答えます。
「なにもしないからですよ」
筆者は本当になにもしない日がほとんど。基本的に家にいるときはすっぴん。外出する時も、ちょっとそこまで用事を済ませる程度なら目元、口元の化粧しかしません。フルメイクはよっぽどのことがあるときだけなのです。ファンデーションや化粧下地など、最近は「つけてるほうが肌に良い」と謳う商品がたくさんありますが、やはり肌本来の状態に蓋をしているわけですから、あんまり良いような気がしません(筆者個人的な意見)。こう言うと、美意識の高い皆さんに、サボっているだとか、身だしなみが~…と言われてしまいそうですが、これこそが美肌をキープするコツなのでは?と筆者は思うようになりました。だって実際に、なにも塗っていないことで肌がきれいなのですから。
肌を少しでもきれいにしたい方、騙されたと思って、週に1日だけでも、肌に何にも塗らない日=肌をお休みさせる日を作ってみてほしいです。

美肌とはどうゆうものなのか

美肌とはどうゆうものなのか
私は、自分の肌にすごい悩んでる時期がありました。なにを使ってもあれてしまって、一定のものしかつかえれなくなってしまっていたのです。当時はニキビにすごく悩んでいました。ニキビにいいとされるものはいくつもつかってきましたが、それでもなかなかよくならず、化粧品もころころかえていました。「アジュバン」とういうメーカーのものを数年使いだして、ニキビがだんだんへっていったのです。ニキビがなかったら美肌と思っていた私は、そのメーカーをずっとつかっていました。あるとき知り合いの方から、肌がかなり乾燥してるね。と指摘をされました。今までニキビのことだけを考えていて、肌がきれいになったと思っていたので、正直ショックではありました。その時に乾燥も肌のトラブルなんだとしりました。それを気に「ファセラ」というメーカーのものを使うようになりました。ニキビもそうですが、乾燥もしっかり防いでくれて、私の肌にはピッタリなお化粧品です。しかし美肌に近づくにはまだまだ長いみちのりです。